3種類の異なったギャンブラーのタイプ

3種類のギャンブラー 1024x476 - 3種類の異なったギャンブラーのタイプ

一般的にギャンブラーには二つのタイプ、プロフェッショナルとアマチュアしかいないと思われがちです。しかしそれは間違っています。性格の側面から語った場合、カジノに出入りするギャンブラーはおよそ10種類のタイプに分類できます。

そのうちの最も興味深いギャンブラーのタイプについてここで取り上げていきますので、あなたに当てはまるタイプがあるかチェックしてみて下さい。

プロフェッショナルギャンブラー

3種類のギャンブラー プロのギャンブラー 1024x512 - 3種類の異なったギャンブラーのタイプ

これは当然と思うかもしれませんし、確かにそれは間違っていません。しかしプロフェッショナルギャンブラーに関しては知られていることが全てではありません。もしあなたがギャンブルに熟達したのがプロのギャンブラーだと思っているのであれば、それは間違いです。

多くのゲーム、具体的にはカジノのゲームは、運の要素が強いゲームであり技術や知性、そして戦略もそれほど必要ではありません。プロのギャンブラーは、ギャンブルを専門職としお金を稼いでいるからプロなのです。そうです、彼らは多くの日数をカジノで過ごし、それで生計を立てようと思っているのです。

強迫性ギャンブラー

3種類のギャンブラー 強迫ギャンブラー 1024x512 - 3種類の異なったギャンブラーのタイプ

プロのギャンブラーをコインの表に例えると、こちらはその裏面のギャンブラーと言っていいでしょう。強迫性ギャンブラーはそれが腕の良いギャンブラー、または悪いギャンブラーであるに関わらず、お金を管理してギャンブルを行うことが苦手です。このタイプは、ギャンブルこそが人生で最も大事なことであり、自身がギャンブルの一部になってしまっています。彼らは自分自身でこう言うでしょう。我々はギャンブル依存症だと。

このような人々がギャンブルを続けるために必要なお金を集める様は、まるで狂気の沙汰です。毎夜負け続けているのにも関わらずです。ある人は借金を抱え、ある人は所有物を片っ端から売り払い、そして全てを失うのです。

ギャンブルに関する論争で、最も大きなものの一つが、この脅迫性ギャンブラーに関するものです。彼らの一部は、悪徳金融から借金をしています。そして借金の支払いが滞った場合、最悪の結末を迎える可能性もあるのです。

実際に悪徳金融によって、債務者が襲われた例も報告されています。ギャンブル中毒の問題は、政府や特定組織、そしてカジノ業界そのものも取り組んでいます。

反社会的なギャンブラー こういったタイプのギャンブラーは、賭場で一人で勝負をしているか、食いつくようにスロットに熱中しているとあなたは思っているのかもしれません。しかし、実はそれだけではなく、反社会的なギャンブラーは非合法なギャンブルも当然好み、速やかに大金を得るためにそういった場を設けるのです。

これらのギャンブラーの多くは、競馬やボクシングのような賭け事を主に行います。多くの場合、反社会的なギャンブラーには内通者がいて、それはディーラーであったり、カジノの司会者であったり、そこの中枢部の人であったりします。

このタイプのギャンブラーは「ディーラーズ・トリック」と呼ばれて論議されているカジノの問題にも繋がっています。ギャンブルは大部分が運に左右されますが、しかし全てのゲームがそうではありません。例えばブラックジャックにおいては、カード・カウンティングによってどのカードを引くか予想可能で、それが勝負の助けになります。

そしてもしディーラーが協力してくれれば、もちろんカード・カウンティングはより容易になります。ディーラーといかさま師は、細やかなサインを送るためにハンドシグナルやその他のサインを用意しています。いかさまの現行犯で捕まった多くの人は、ギャンブル依存症であり、それが理由でこんなことをしてしまったと訴えます。

それ以外にも多くのタイプのギャンブラーが存在します。しかし上記3種類のタイプが、ギャンブルの世界を最も騒がせるタイプのギャンブラーです。あなたはこのどれかのタイプに当て嵌まっていますか?あなたが最後の二つのタイプでないことを切に願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です